Home
四等三角点 破裂山 (御破裂山)
 中大兄皇子と藤原鎌足が大化改新の密談をしたといわれる談山(かたらいやま)は、御破裂山(ごはれつざん)の中腹にある。 藤原鎌足を弔うために建立されたという談山神社(たんざんじんじゃ)は、紅葉の名所として知られ、多くの観光客が訪れる場所だ。 地形図をみると御破裂山には南北に2つのピークがある。 展望がある北側のピークには藤原鎌足の墓所があり、展望がない南側のピークに四等三角点「破裂山」が設置されていた。
基準点コード TR45135566801
点名 破裂山 (はれつやま)
種別等級 四等三角点
標識番号 第024187号
標高 607.38m
設置日 1971年(昭和46年)6月11日 新設
展望 不可
地形図 和歌山−吉野山−畝傍山
所在地  奈良県桜井市多武峰234番
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2013年11月30日
三角点へのルート
 談山神社の境内の西端(左奥)にある比叡神社の横に登山口があり、階段が山に向かっている。遊歩道を10分ほど進むと尾根の林道・三差路に達する。左折し林道を進むと右側に三角点への取り付きがある。


三角点の周辺
北西側から見た御破裂山 談山神社境内 談山神社本殿拝所
御破裂山の登山口
境内左奥の比叡神社の横にある
御破裂山頂の藤原鎌足の墓所 御破裂山展望台 大和三山の一つ耳成山が見えていた

Home   地域Top   分布図