Home
二等三角点 美女山
 山名の由来は美女が横たわっている姿や美女の眉のようだという美女山。 美女という山名に惹かれハイカーに人気の山だが、美女を制覇するのは大変だ。 直登に近い登山道は500mに満たない低山でも汗が吹き出す。 しかし整備された山頂からの眺めは良い、京丹波町の街並みを見渡すことができる。 二等三角点「美女山」はそんな山頂の真ん中にある。
基準点コード TR25235538501
点名 美女山 (びじょやま)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 482.15m
設置日 1984年(昭和59年)8月3日 柱石交換
展望
地形図 京都及大阪−園部−園部
所在地  京都府船井郡京丹波町上野美女山54番
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2016年12月11日
三角点へのルート
 美女山南麓の市森区公民館に市森登山口がある。踏み跡と残置テープを辿り尾根まで急坂を登る(30分強)。後は快適な尾根を5分も歩けば三角点のある山頂に達する。


三角点の周辺
国道9号線に架る丹波自然公園前の陸橋から見た美女山 美女山市森登山口は南麓の市森区公民館にある。駐車スペースあり 公民館の奥の廃家が登山口
整備されているとは言いにくい登山道 急坂を登り尾根にあった道標 山頂には新しい山頂碑があった
たくさんの登頂記念が残されていた 山頂から南側の眺め 山頂から西北西の眺め
先ほど登った鼓山が見える
広い美女山の山頂
山頂から北側の眺め、長老ヶ岳は雲の中だ
琴滝 今日は水量が少ない 琴滝の滝口 琴滝の滝つぼ

Home   地域Top   分布図