Home
三等三角点 興福院
 三等三角点「興福院」は、国宝「興福寺」の北側にある奈良文化会館の前の公園に設置されている。 奈良地方裁判所に近い大きな欅(ケヤキ)の根元に埋設されているが、三角点の標識杭や三角点マニアが欅に付けた標示板があるので、容易に見つけることができる。
基準点コード TR35235063601
点名 興福院 (こんぶいん)
種別等級 三等三角点
標識番号
標高 92.58m
設置日 1991年(平成3年)3月26日 再設
展望
地形図 京都及大阪−奈良−奈良
所在地  奈良県奈良市登大路町34-1
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2008年7月20日
三角点へのルート
 三角点は、奈良地方裁判所の東側、奈良文化会館前の公園にある。


三角点の周辺
三角点西側の奈良地方裁判所 三角点のある奈良文化会館前の公園 三角点東側の奈良県庁
三角点は大きなケヤキの根元にある 三角点の蓋には「興福院」の標示 三等三角点「興福院」(こんぶいん)
興福寺 東金堂(国宝)五重塔(国宝)
広い境内の興福寺、立派な五重塔を見ると奈良に来たと実感する
興福寺 南円堂(国宝)
西国三十三ヵ所第9番札所でたくさんの参拝者がお参りしていた
興福寺 北円堂(国宝)
現在は閉鎖されている。 閉ざされた門のすき間から撮影した

Home   地域Top   分布図